「生きづらさ研究会」主催ぎりさんのブログ

生きづらさコレクターぎりさんのブログです。生きづらさ研究会のテーマ&参加者募集中!

読書会を開きます

9月後半に読書会を開きたいと思います。
 
いちおう私が主催している「生きづらさ研究会」提供、みたいな形になると思います。「生きづらさ」という言葉を付けようかどうかも考え中。
 進行役はうちの会関係なく「本が好き、こんな読書会を開いてみたい!」と思っている方を募ってお任せしていこうかなと。
 
コンセプトとしては「本を通して自分の気持ちや感情を語ったり、得られた気づきを語りあう」というものです。主眼は「本を通して語る自分」なので、本を分析したり紹介しあったりというものではありません。もちろん今後そういった回を設けたりもするかもしれませんがとりあえずはそのへん重視でやっていきます。
 
やり方としてはテーマにあった課題本を事前に読んできてもらって、それをもとに皆で語ってもらいます。このへんは生きづらさ研究会と同じように相手の尊重や共感・聞くことを大切に、といったところですね。
 
テーマはおそらく生きづらさが宿るものになるかな、と。恋愛とか家族とか。
進行役の方とのやりとりでとりあえずパッと思いついたのがあって、私はサン=テグジュベリ『星の王子さま』であちらはエーリッヒ・フロムの『愛するということ』でした。
 
 
 

f:id:renairenmu:20180902042428j:plain

 
 
私が星の王子さまを選んだのは、生きづらさをイメージしたらふと思い浮かんだんですよね。もうずっと読んでなくて内容も忘れてるので改めて買いなおしたんですけど(笑)。『愛するということ』はこれから読みます。
まあ私自身一回も読書会というものに参加したことがないので、来週ちょいと参加してきます。それでまた何か変えていくかもしれませんがとりあえずこんな感じを予定していますよ、ということをお伝えしました。
 
またいろいろ決まったらお知らせしますね。
今はまだなにもわからず、教えを乞うてる状態です(笑)