「生きづらさ研究会」主催ぎりさんのブログ

生きづらさコレクターぎりさんのブログです。生きづらさ研究会のテーマ&参加者募集中!

メンヘラに対する思いを聞いたのでまとめてみた ①

【ここでしっかり感じて欲しいのは「メンヘラ」と「あなた」は違うということだ。
自傷自虐をしたり依存をしたり、そういった苦しみ・生きづらさの部分を周りが肯定しなかったからといってそれはあなた自身を肯定しない、価値がないと言っているわけではない。
どうしてもメンヘラ性を否定されると自分自身も否定されている気になってしまうものだが、多くの他者が恐れているのはメンヘラのもたらすそういった「わかりやすい派手な部分」であり、あなた自身の抱える「あなたの本心」はきちんと伝えていく必要がある。周りもそこにこそ注目していかねばならない】
 
ーぎりさん
 
 
 
 
 
 
メンヘラだと事前にわかっていたら?
 
サークルに勧誘しづらくない?
サークラ(=サークルクラッシュ)起こしそうだもん。
 
新卒採用したくなくない?
仕事休んだり結局辞めちゃったりしそうだもん。人間関係こじれるのもいやだなあって思いません?
 
付き合うのもためらっちゃう人多いんじゃないかな、メンヘラ女に執拗に付きまとわれた怖い話とか巷にはいっぱいあるからね。
 
僕はそういうイメージを持っているので、日常的にはあまりメンヘラを表に出したくないです。メンヘラじゃなかったら得られたチャンスを逃しちゃいそうなんですもん
メンヘラというひとことだけで拒絶反応出す人とは、他愛ない駄弁りをすることもできないかもしれないし
 
 
ーみなと
 
 
 
【私の中のメンヘラとは、メンヘラjpさんの記事にもあるんですが、心になにかしら問題を抱えている人、程度のざっくりとしたものです。私はよく周りの人間に私はメンヘラですと名乗るんですが、それは通りが良くなんだか軽い印象を受けてもらえるかな、と思っているからです。なんたら障害ですと名乗ってもまず分かってもらえませんし、病名なんて医師を変えたら変わることがしょっちゅうなので(自分もよくわかっていないのもありますが)。メンヘラを名乗ることで「ダメな奴」キャラを得ることができるのである程度やらかしても許してくれることがあるのもメリットかなと思ってます。デメリットは世の中のメンヘラの印象が人それぞれなので(というか精神病は十人十色なので…)悪いイメージも持たれることや、キャラ作り?がしんどい時があります。本当はやりたくてもできてないのに怠けてる扱いされる時があるので真面目な方ほどダメージは大きいかと】