「生きづらさ研究会」主催ぎりさんのブログ

8/22(水)8/25(土)第5回、第6回生きづらさ研究会「メンヘラから読み解く私たちの生きづらさ」開催します

パソコンが壊れた

困ったことに、パソコンが壊れちゃいました。iPhoneのちょう小さな画面に(デスクトップに比べたら単体では大きく見えていたスマホ画面も小さく見える)キーボードでちまちま入力しています。

これは…まったく長文を打つ気がしない(笑)! 画面が小さいってだけで一つのまとまった文章を構築する、凝ったサイト(見せ方)にする、なんて気が起きずになんか「さっくりと伝わればいいや」って気分になる。「どうせみんなスマホでチラ見して終わりでしょ」みたいな。
うーん、みんなが「スマホですます」って考えると発信の仕方やコンテンツの潮流が初めてわかってきた。

そもそも文章を書くのがめんどくさい(笑)。
インスタやラインなどで短文、写真や縦長の短い動画、スタンプですませるのもすごくよくわかる。
だってその方が便利で簡単だから。そう最適化されてるから。
ツイッターでいっぱい書くんだったらブログの方が過去記事もちゃんとたまっていくし見やすいのでは?」って思ってたけどスマホだとブログは書くのも見るのも重い。ズバッと言いたいことだけ言えて終えられる物の方が圧倒的にスマホ的だ。

あー、もうここまで書くのも疲れた(笑)
来月には何かしら購入すると思うんだけど、強制的にスマホのみの生活になることで「自分の発信していることもスマホから見ている人が大半なんだ」って考えるとなんかスマホだけでもいい気がしてきた(笑)
そりゃ個人のホームページやブログが減るわけですよ…
やっぱりいまは「スマホ的な人と人とのつながり」を意識しないといけないな…

なんかはてなブログすらも「重い」って感じる。ツイッター感覚で過去記事が見えやすかったらブログじゃなくてもいいやって思える。
スマホが、ツールが人間の思考や動向を決めてるなって体感できる出来事でございますわ。