「生きづらさ研究会」主催ぎりさんのブログ

8/22(水)8/25(土)第5回、第6回生きづらさ研究会「メンヘラから読み解く私たちの生きづらさ」開催します

失った妻に未練タラタラなダーク・ファンタジーヒーローがいた!

少年漫画雑誌において「死んだ奥さんを蘇らせるために旅を続ける男のダーク・ファンタジー」が連載されてるのをあなたはご存知か。

 

 

 

f:id:renairenmu:20180401165201j:plain

 いきなり妻の亡骸を見せる主人公。とにかく彼の「奥さん愛してる」感がスゴい 
 
 
 
 
現在少年サンデーで連載している『マリーグレイブ』は主人公のソーヤーが死んだ彼を蘇らせたことで死んでしまった妻のロザリーを生きかえらせるために、世界を旅する物語です。妻の亡骸の入った棺桶をかつぎ、行く先々で「失われた家族や仲間たちをずっと思い続ける人たち」に自らの気持ちと生き様を伝えていきます。
彼は思い出でしか彼女のことを語ることができません。不在な彼女が過去に彼を蘇らせるために旅した世界を、その時の彼女の想いを感じながら追うという展開になっています。
最近では強くてかっこいいライバルも現れたり(彼にもなにやら忘れられない過去がありそうで…)と、これからどんどん世界も広がって、仲間も増えて、ファンタジーとしての面白さも楽しみです。
 
 
 
 
 

f:id:renairenmu:20180401165126j:plain

 妻への思いが、止まった者の心を動かす 
 
 
 
 
 
まあとにかく、これだけ出てくるキャラみんなが「未練たらたら」なのが「いいのか!? 少年たちはこの気持がわかるのか!? なによりこんな主人公でいいのか?」って心配になるんですけど、ムリに忘れようとするよりはなんだかんだ引きずったままやってくのも大いにありでしょうって思えちゃう。
出てくるキャラたちが心配になる、けど勇気をもらえる「マリーグレイブ」、第一巻ももうすぐ発売するので「復縁に悩む方」にもぜひ読んでみてほしいですね。
 
 
 
 
 
 

f:id:renairenmu:20180401165100j:plain

 主人公の明るさは奥さんの影響が大きい気がする。
 
 
 
 
今週号から新章で、奥さんのロザリーが彼を生き返らせる過去の旅も描かれます。こちらの活躍も楽しみです。
 
 第一話がこちらのサイトで試し読みできますので、興味のある方はご覧になってみてください。