生きやすさマガジン

自分が生きやすく、みんなも生きやすく

恋愛

浮気した相手が妊娠しました〜「助けて」と言えないを考える その1

『「助けて」が言えない』の会をやります。 【開催日時】2019年4月28日(日) 14時〜17時 目黒駅そばのレンタル会議室(定員8名)※会費 千円二次会 近くのファミレス 18時〜21時ごろ 途中参加、ドタキャンOK、参加希望の方はブログのコメント欄かツイッターにD…

マイノリティとしての婚活恋活応援サイト その6 「マイノリティ」と「婚活」を一緒に語るのって案外ない

前回「自分のマイノリティ性を語ることと婚活で成功することとの相性が悪い気がしてうまくいかなそう」的なことを書いたのですが。 最近とくに「男性性」「女性性」の記事を目にすることが多く、現状のそういった生きづらさを語ること、それを聞くことの必要…

マイノリティとしての婚活・恋活応援サイト その5 〜わからん〜

婚活恋活している人は自分のマイノリティ性に気づきたいわけでもなく他人のマイノリティ性を読みたいわけでもなく。ただ、結婚したい。恋愛したい。そして良きパートナーに出会い幸せになりたい。 自分のマイノリティ性に向き合うということはもしかしたらそ…

恋人に求めるものとマッチングで求めるもの。自分が求めるものと男社会/女社会が求めるもの

リクルートブライダル総研という所のデータが面白くて、ブログネタとしていろいろ活用できそうでよく見ています。 今回取り上げるのはこちら。【恋人に求める条件は優先度をつけて限定したほうがいい?】(恋愛・結婚調査2017リクルートブライダル総研調べ)…

マイノリティのための婚活・恋活支援サイト その3 「チャットと出会い」

前回のブログではどういった方達のためのサービスなのか、というのを書きましたので今回は実際のサービスの内容…皆さんが抱えている課題とその解決策を考えていきたいと思います。 一般的な婚活・恋活の流れというのは「プロフィール作成」→「マッチング作業…

マイノリティのための婚活・恋活支援サイト その2 「誰のためなんのため」

昨日のブログでは、サイトを作って活動を別ブログでつづっていくと書いたのですが、それまでの経緯も楽しみたいのでもう3回ほどこちらのブログでも書いていきたいと思います。 本日は「マイノリティのための婚活・恋活支援サイトとあるけれどこのマイノリテ…

マイノリティのための婚活/恋活支援サイトを作ります。

こんにちは、「生きづらさ研究会」&「寄りそい方研究会(支え手の会)」主催のぎりさんです。今回はタイトルの通りマイノリティのための婚活支援について書いていきます。 発端は「自分のこと(生きづらさ)を積極的に話したいと思う状況ってなんだろう?」…

「女の敵は女」としむけているのは「差別するガヤ」

ちょいと話題になってた牧野あおいさんの『さよならミニスカート』を読みました。 さよならミニスカート 1 (りぼんマスコットコミックス) 作者: 牧野あおい 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2018/11/22 メディア: コミック この商品を含むブログを見る “ミ…

「誘ってきたのは向こうの方だ」と本気で思っている男とそれを無視して責めるだけの女はお互い生きづらさを抱える覚悟が足りない、そこで『ビースターズ』

最近『ビースターズ』という生きづらさ満載のマンガが好きで、来年一月に読書会やりたいと考えています。なのでビースターズ関連のツイートが増える…かもしれない。 BEASTARS 1 (少年チャンピオン・コミックス) 作者: 板垣巴留 出版社/メーカー: 秋田書店 …

第4回生きづらさ研究会参加者とのチャットその2〜「恋愛依存」「不安と焦り」

今回は前回にひき続き第4回生きづらさ研究会に参加していただいたリンさんとのチャットの内容を載せていきます。 ご自身の恋愛について語っていただきました。 ぎりさん ちょうど昨日、同じ参加者のいなみさんともチャットしていました(いなみさんとのチャ…