生きやすさマガジン

自分が生きやすく、みんなも生きやすく

婚活

マイノリティとしての婚活恋活応援サイト その6 「マイノリティ」と「婚活」を一緒に語るのって案外ない

前回「自分のマイノリティ性を語ることと婚活で成功することとの相性が悪い気がしてうまくいかなそう」的なことを書いたのですが。 最近とくに「男性性」「女性性」の記事を目にすることが多く、現状のそういった生きづらさを語ること、それを聞くことの必要…

マイノリティとしての婚活・恋活応援サイト その5 〜わからん〜

婚活恋活している人は自分のマイノリティ性に気づきたいわけでもなく他人のマイノリティ性を読みたいわけでもなく。ただ、結婚したい。恋愛したい。そして良きパートナーに出会い幸せになりたい。 自分のマイノリティ性に向き合うということはもしかしたらそ…

「男性社会に苦しめられる被害者としての男」と考えると女性への行動にいろいろと説明がつく

女性が男性の男性性を糾弾しても男がちっとも反省しないのってありがちなんですが、やっぱり男性が「自分は被害者だ」っておもっているところが大きくて、だからこそそこを聞いてあげるのが必要だと思うんですよね。もちろん女性だけじゃなくみんなが、とい…

恋人に求めるものとマッチングで求めるもの。自分が求めるものと男社会/女社会が求めるもの

リクルートブライダル総研という所のデータが面白くて、ブログネタとしていろいろ活用できそうでよく見ています。 今回取り上げるのはこちら。【恋人に求める条件は優先度をつけて限定したほうがいい?】(恋愛・結婚調査2017リクルートブライダル総研調べ)…

マイノリティのための婚活・恋活支援サイト その4 「婚活は病みか」と進捗状況

ある人気婚活コンサルタントさんが「1日最低100件の婚活ブログを読むことを自分に課していたらすごい勢いでメンタルをやられた」とご自身のブログに書かれていました。結婚が決まったらみんな結婚準備ブログに移行するからこの界隈は今苦労している方の話ば…

マイノリティのための婚活・恋活支援サイト その3 「チャットと出会い」

前回のブログではどういった方達のためのサービスなのか、というのを書きましたので今回は実際のサービスの内容…皆さんが抱えている課題とその解決策を考えていきたいと思います。 一般的な婚活・恋活の流れというのは「プロフィール作成」→「マッチング作業…

マイノリティのための婚活・恋活支援サイト その2 「誰のためなんのため」

昨日のブログでは、サイトを作って活動を別ブログでつづっていくと書いたのですが、それまでの経緯も楽しみたいのでもう3回ほどこちらのブログでも書いていきたいと思います。 本日は「マイノリティのための婚活・恋活支援サイトとあるけれどこのマイノリテ…

マイノリティのための婚活/恋活支援サイトを作ります。

こんにちは、「生きづらさ研究会」&「寄りそい方研究会(支え手の会)」主催のぎりさんです。今回はタイトルの通りマイノリティのための婚活支援について書いていきます。 発端は「自分のこと(生きづらさ)を積極的に話したいと思う状況ってなんだろう?」…