傾聴

個人的反省と生きづらさ研究会の意義

前回、前々回の記事から続く内容ではありますが。 前回記事で圧倒的な絶望から出るには一人でいないこと、と書きました。その後のことを書きます。 生きづらさも一つ一つの要素に着目したら「普通でいなければいけないという同調圧力」であったり「人間関係…

どうしたら生きづらさがなくなるのか

初めに答えを言ってしまえば「なくなりません」がそうなんだけどね。そんな簡単に消えたらこんなに長いこと苦しんでないよね。 でも、楽になる方法はあります。それを今回はお伝えしようと思います。わたしが普段やっている電話での傾聴ボランティアの場合と…

自殺相談をされた時の対応、そして「目の前の相手と向き合う」ということ

お悩み相談サイトで友人の自殺の相談を受けた人が、その時の自身の対応について投稿をしていました。 投稿者は友人に自殺の相談をされ、電話越しに必死になって「死んでほしくない」「お願いだから」ということを訴え続けたそうです。それで一旦は取りやめて…