「生きづらさ研究会」主催ぎりさんのブログ

生きづらさコレクターぎりさんのブログです。生きづらさ研究会のテーマ&参加者募集中!

マンガ

「誘ってきたのは向こうの方だ」と本気で思っている男とそれを無視して責めるだけの女はお互い生きづらさを抱える覚悟が足りない、そこで『ビースターズ』

最近『ビースターズ』という生きづらさ満載のマンガが好きで、来年一月に読書会やりたいと考えています。なのでビースターズ関連のツイートが増える…かもしれない。 BEASTARS 1 (少年チャンピオン・コミックス) 作者: 板垣巴留 出版社/メーカー: 秋田書店 …

子育てという、自分とかけ離れた人の気持ちほど理解するのは難しいんだけど

それでも「わかろうとすること」は大切だし、そのために「わかってもらいたいと伝え続けること」も同じくらい大切であり必要なことだと思う。最近の風潮として当事者が非当事者側に理解することを求め、そうしないことが悪だ、みたいなのが見えると悲しい。…

あなたが「男だから/女だから」他者を傷つけるし自分も傷つくことがある。だからといって「あなた」を辞める必要はない

『BEASTARS』(既刊10巻) 擬人化された動物たちの学園生活を描いています。 肉食でハイイロオオカミのレゴシが草食でウサギの少女ハルに恋をした。 生れながら捕食する側であるレゴシがいくら恋愛感情だと思ったところで狩猟本能にとらえられてしまう。そし…

カフェの魅力、そして生きづらさとの自分なりの向き合い方を語ったトークイベントに行ってきた話

昨夜『カフェイン・ガール』という実在のカフェを紹介する本の作者である飯塚めりさんと、聞き手役であるライターの餅井アンナさんのトークイベントに行ってまいりました。 もともとは餅井さんがネットで書かれていた生きづらさを語る文を読んでツイッターの…

失った妻に未練タラタラなダーク・ファンタジーヒーローがいた!

少年漫画雑誌において「死んだ奥さんを蘇らせるために旅を続ける男のダーク・ファンタジー」が連載されてるのをあなたはご存知か。 いきなり妻の亡骸を見せる主人公。とにかく彼の「奥さん愛してる」感がスゴい 現在少年サンデーで連載している『マリーグレ…