生きづらさマガジン

みんなの生きづらさが集まる場。まずは、自分のために。

第三回生きづらさ研究会参加者との対話 その2 「メンヘラという存在」

前回に引き続き第三回生きづらさ研究会の参加者とチャットしたときの模様を書きます。前回とは別のみなとさんという方と共に、主に生きづらさ研究会とメンヘラについての話をしました。 メンヘラにまつわるイメージ、そこを拠り所にしたい気持ちとそれでいい…

第三回生きづらさ研究会の参加者とチャットしました。「○○らしさ」という抑圧。

第三回テーマ「恋愛感情・恋愛依存」に参加していただいたつづらさんと主催の私、ぎりさんでチャットをしました。その様子を皆さんにお届けします。つづらさんは「恋愛感情がない当事者」として参加されていました。そのことについての言及があります。 会…

「恋愛(感情)とはなにか」を恋愛マンガを使って語るよ。

渡辺ペコさんの『1122(いいふうふ)』読んでます。今3巻まで出ています。 1122(1) (モーニング KC) 作者: 渡辺ペコ 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/05/23 メディア: コミック この商品を含むブログを見る “妻・相原一子。夫・相原二也。結婚7年目の…

第三回生きづらさ研究会 テーマ「恋愛感情・恋愛指向」レポート

三回目となりました生きづらさ研究会のレポートです。 マンションの一室にある小さな貸し会議室内においてアロマンティック(性的関心はあるけど恋愛感情はない、かも)の女性二名、恋愛感情はある女性と私の四名(+書記一名)での開催となりました。 恋愛…

個人的反省と生きづらさ研究会の意義

前回、前々回の記事から続く内容ではありますが。 前回記事で圧倒的な絶望から出るには一人でいないこと、と書きました。その後のことを書きます。 生きづらさも一つ一つの要素に着目したら「普通でいなければいけないという同調圧力」であったり「人間関係…