「生きづらさ研究会」主催ぎりさんのブログ

生きづらさコレクターぎりさんのブログです。生きづらさ研究会のテーマ&参加者募集中!

被害者をやりきること・限界を知ること

あなたが誰かや何かに対して「キレる」とき、それは自分が「被害者であるがゆえ」のことかもしれません。 自分の中に納得できない出来事(毒親とかいじめられた仲間との関係性など)を未解決のまま押し込んで聞こえているのに聞こえていないふりをしたり、無…

傷ついた癒し手 〜 1/27第2回寄りそい方研究会参加者募集中です。

【1月27日に第2回「寄りそい方研究会」行います。場所は池袋のカフェで、時間は14時〜17時です。前回の詳細は以前の記事をお読みください。 ・わたしの感想→http://aroman.hatenadiary.jp/entry/2018/12/05/000544 ・参加者からいただいた感想→http://aroman…

私たちにはことばが必要だ 感想その3 マイノリティが挑んでいるのは「めんどくさい」という社会の風潮、わたしは「聞く環境を育てること」で応援していきたい

私たちにはことばが必要だ フェミニストは黙らない 作者: イ・ミンギョン,すんみ,小山内園子 出版社/メーカー: タバブックス 発売日: 2018/12/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 韓国のある事件をきっかけにフェミニストたち…

私たちにはことばが必要だ 感想その2

私たちにはことばが必要だ フェミニストは黙らない 作者: イ・ミンギョン,すんみ,小山内園子 出版社/メーカー: タバブックス 発売日: 2018/12/13 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 傾聴ボランティアをやったり当事者研究会のこ…

私たちにはことばが必要だ

【お知らせ】2月上旬に『2人の当事者と100人の聞き手たち』というイベントを江古田のバーでやります。テーマは「男と女の生きづらさ」です。当事者、聞き手共に募集しております。くわしくは前回のブログで→http://aroman.hatenadiary.jp/entry/2019/01/10/0…